猫とおばあちゃん


スポンサーリンク

猫とおばあちゃん、と言うと、どこかほのぼのとしたイメージを持たれるかもしれないが、

うちのおばあちゃん(義母)と猫たちは相性が悪い。

こちらや「無神経は世界を救う」

こちらで「訴えるおばあちゃん」

描いている通り、おばあちゃんはあまり動物が好きではないのだ。

同居が始まった頃には

「毛が飛ぶ」

「気持ち悪い」

「こっちを見ている」←別にいいじゃん(笑)

と散々で、触ることさえ絶対に出来なかったのだが、先日、驚きの光景を目にした。

何とおばあちゃんが、玄関から外に出ようとしている猫を抱き上げ、家の中に入れたのである。

「すごいお母さん!抱けるようになったの??!!」

と言うと、おばあちゃん、得意げな表情。

「ウフフ、ちょっとなら出来るようになったのよ」

おばあちゃんにも驚いたが、お世辞にも慣れてるとは言えないおばあちゃんの抱っこに怒らなかった猫たちにも拍手である。

次はぜひ、おばあちゃんの膝に乗って昼寝をして欲しいと思う私である。

我が家の猫、そして娘。

スポンサーリンク


コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

エッセイ(ほぼ文書のみ)
ちょっとモヤってました

スポンサーリンク 去年の秋くらいから、ブログの更新が止まっていました。 理由は、まあ忙しかったとか色 …

エッセイ(ほぼ文書のみ)
1
ゾゾッ…見張られてる?

スポンサーリンク 我が家のおばあちゃんは、ずっと飲食店で接客をやっていた人。   だから例 …

エッセイ(ほぼ文書のみ)
嫁姑!!の終わりなきバトル

スポンサーリンク 同居している嫁姑の間の終わりなき戦い。 それは、息子(夫)の取り合いの時もあれば、 …