世の中には無茶が溢れている


スポンサーリンク

ずいぶん前の話になるが、横浜市から義母宛にアンケートが送られてきたことがある。

普段の交通に関するアンケート、で、横浜市の交通や運輸の改善に役立てる、という。

改善してくれるのはありがたい話なので、協力することはやぶさかではないのだが、問題は、おばあちゃんは自分ではアンケートに答えられない、ということである。

こちらの記事でも書いたのだが

うちのおばあちゃんは、絶対に自分で文字を書かない人なのである。

書けないのではなくて、「私は字が下手なので人に読まれる字は書かない」と固く心に誓っているらしいのである。

というわけで、私がおばあちゃんの代わりに記入することになるのだが、もうこのアンケートが細かいのなんの。

一週間の行動について、何時にどの交通手段でどこまで行ったのか、書き込むのだが、ごめんなさい横浜市さん。

もう面倒で、おばあちゃんの行動は適当に予測して書きました。

だけど、うちのおばあちゃんに限らず、お年寄りにこれを回答せよというのは無茶だよ、と思った私。

このアンケートに限らず、世の中には

「これ、お年寄りには無理だよ」

というものが溢れている。

そんなことも、義母と同居して初めて分かったことなのである。

スポンサーリンク


コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

エッセイ(ほぼ文書のみ)
ちょっとモヤってました

スポンサーリンク 去年の秋くらいから、ブログの更新が止まっていました。 理由は、まあ忙しかったとか色 …

エッセイ(ほぼ文書のみ)
1
ゾゾッ…見張られてる?

スポンサーリンク 我が家のおばあちゃんは、ずっと飲食店で接客をやっていた人。   だから例 …

エッセイ(ほぼ文書のみ)
嫁姑!!の終わりなきバトル

スポンサーリンク 同居している嫁姑の間の終わりなき戦い。 それは、息子(夫)の取り合いの時もあれば、 …