病院に連れていこう

スポンサーリンク

やっぱり、様子がおかしいおばあちゃん。

物忘れは激しいし、何度も同じことを言うし、一つのことに固執してすごく不安がったり、とにかくいつもと違うのです。

 

夫と話し、

「やっぱり、検査する?」

「そうだなあ…」

 

認知症の検査って、本人に何て言って連れていくかが大問題ですよね。

 

最初は私達も、

「めまいの相談に…」

とか、誤魔化していたのですが、それではやっぱり本人を不安にさせるだけのようで。

 

おばあちゃん、病院に行く日時が覚えられず、何度も何度も「なんか、どこかに出かけるって言ってなかった?」と聞いてくるのですが、「病院だよ」と答えるとそのたびに

 

「どこを診てもらうの?」

と心配そうに聞くので

 

夫と話し合い、正直に言うことにしました。

 

言うのは、夫です。

やっぱり、嫁よりは息子が言った方がいいと思います。

 

でも、夫、おばあちゃんに正直に言う時めっちゃ緊張してw

 

「あのね、うん、おふくろ、最近物忘れが少し多いみたいだから、うん、一応病院で診てもらおうと思って。うん、大したことないと思うけど、一応ね、見てもらったら安心だからね、うん」

 

と、何度も「うん」を繰り返しながらたどたどしく説明していましたw

 

母を傷つけたくないという思いだけはしっかり伝わりましたw

 

まあ、うちの場合はそれで、おばあちゃんも「そうね」と素直に応じてくれたので良かったです。

 

次回は、病院で検査を受けた時の話です!

 

 

↓↓ ランキングに参加しています!ポチっと応援お願いします。↓↓

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク


コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認知症未満日記
病院に行った、その結果。。。

スポンサーリンク こんにちは、あっきいです。   先日、82歳のおばあちゃんを病院に連れて …

認知症未満日記
認知症未満

スポンサーリンク こんにちは、あっきぃです。   ずっと、健康が一番の取柄だったうちのおば …